めだか通販【めだか本家】 井戸水の使用について


井戸水を使用する際のちょっとしたコツを記載しています。カルキ抜きの心配がない井戸水は、大変重宝すると思います。



    めだか本家のファックス用紙印刷方法
Paypalメール決済
めだか本家facebook
めだか本家twitter QRコード
ホーム井戸水の使用

井戸水をめだか飼育に使う時のポイント

 井戸水は、水道水と違うところは、カルキ抜きの必要がありません。

 めだかを飼育するのに適していますが、注意しなければならないこともあります。


井戸水

 井戸水の水温は、地域の年間の平均気温となるそうですが、年中、大体一定の水温のようです。

 井戸の深さによっても、水温が多少、違うようです。

 水道水は地表の近くを通っていますので、夏は温かく、冬は冷たいのが普通です。

 井戸水は水温が一定なので、夏は冷たく、冬は温かく感じます。

 めだか飼育に井戸水を使用する場合、夏場ですと、カルキ抜きの必要はありませんが、新しい井戸水にすぐに入れますと、水温の急激な変化で、めだかさんたちがお星さまになってしまう危険があります。

 めだかにとって、急激な水温の変化は、大変危険です。

 井戸水を使用する場合は、出来たら一日くらい前に貯め置きますと、他の水と水温が同じになりますし、急を要する場合、三分の一か半分くらいは、新しい水を入れても大丈夫と思います。

 水替えによるトラブルがないように心がけなければいけません。

 かわいいめだかたちのために、水温だけにはいつも気配りが大切です。




こちらの記事もご覧下さい

                             
めだかに適した水量 めだかの敵 野鳥
めだかの敵 やご ホテイアオイ草の剪定
めだかの有精卵 ホテイアオイ草へ産卵
めだかの育て方 井戸水を使用する
水道水を使う時の注意 めだかとおたまじゃくしのお付き合い